〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸2-10-39日総第5ビル9階 
横浜駅西口から徒歩8分 駐車場:ビル近隣の有料駐車場をご利用ください。

受付時間
平日9:30~20:00/土曜9:30~17:00
日曜・祝日もご相談いただけます。
お忙しい方もぜひ弁護士にご相談ください。
※日曜祝日相談(17時まで)は
前営業日までにご予約ください。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

045-900-2817

ラインのお友達追加はこちらから

友だち追加

症状固定について

症状固定について

症状固定とは、事故による怪我の治療を続けてもこれ以上症状の改善が難しい状態ということであり、交通事故による後遺症が残ってしまった状態のことです。

事故の治療であったり、リハビリを終わらせ、相手方からの治療費等の支払も終わることになります。

そのため、症状固定が終わった後にも治療を続けたい場合には、基本的にご自身で治療費等を負担しなければなりません。

 

症状固定の時期ですが、事故による怪我の箇所や診療科が複数に及ぶ場合には、症状固定の時期もそれぞれ異なった時期となることがあります。

怪我の箇所や診療科ごとの治療の必要性や相当性はそれぞれ判断されますが、相手方から支払われる休業損害、後遺症逸失利益、傷害慰謝料、後遺症慰謝料の区分については、基本的に最終の症状固定のタイミングによります。

症状固定の時期の前には、治療費、休業損害、入通院慰謝料が発生し、症状固定の時期の後に、後遺障害等級が認定された場合には後遺障害に関する損害として逸失利益と慰謝料が発生します。

 

また、示談交渉の開始時期ですが、怪我が完治した場合には示談交渉をしていきます。症状固定の場合には、後遺障害の認定を受けてから示談交渉をします。

症状固定の時期に治療費、入通院慰謝料、通院交通費等の請求額は計算することが可能です。

 

相手方の保険会社より症状固定の打診をしてくることがあります

相手方の保険会社より、「症状固定ではないですか?」と連絡があります。

こちらは相手方の保険会社が治療を早く終わらせ、支払う治療費や交通費、慰謝料等を安く済ませようとしている可能性があります。相手方の保険会社は一企業であり、会社の利益のことも考慮しています。

しかし、症状固定は相手方の保険会社が決めるのではなく、医学的知見に基づく診断権を持つ医師にしか症状固定の判断はできません。

保険会社に症状固定を打診された場合には、医師に意見書の記載をお願いしたり、弁護士に相談しましょう。

 

オリオン法律事務所横浜

オリオン法律事務所横浜イメージ
所在地

〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸2-10-39
日総第5ビル9階

横浜駅西口から徒歩8分 
駐車場:ビル近隣の有料駐車場をご利用ください。

受付時間

平日:9:30~20:00 
土曜:9:30~17:00 

※日曜日・祝日17時まで、新規の方からの法律相談を承ります。
日頃お忙しい方もぜひ弁護士にご相談ください。
(日曜祝日法律相談は前営業日までにご予約が必要です。)
 

定休日

日曜・祝日(日曜祝日 法律相談予約可)

新着情報・お知らせ

2022/07/25
2022/06/09
取扱実績を更新しました。
2022/06/01
示談金無料診断サービスを行っています。
電話でのお問い合わせ

お電話でのお問合せ・相談予約

045-900-2817

<受付時間>
平日:9:30~20:00 
土曜:9:30~17:00 

※日曜日・祝日17時まで、新規の方からの法律相談を承ります。日頃お忙しい方もぜひ弁護士にご相談ください。
(日曜祝日法律相談は前営業日までにご予約が必要です。)

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。