〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸2-10-39日総第5ビル9階 
横浜駅西口から徒歩8分 駐車場:ビル近隣の有料駐車場をご利用ください。

受付時間
平日9:30~20:00/土曜9:30~17:00
日曜・祝日もご相談いただけます。
お忙しい方もぜひ弁護士にご相談ください。
※日曜祝日相談(17時まで)は
前営業日までにご予約ください。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

045-900-2817

ラインのお友達追加はこちらから

友だち追加

後遺障害認定

後遺障害認定

後遺障害とは?

交通事故後遺障害

後遺障害とは、交通事故によるお怪我を治療された後に、痛みなどの後遺症が改善することなく残り、障害として賠償の対象となることを言います。

一律に後遺障害といっても症状は人それぞれで、程度も要介護の重篤なものから軽いものまで様々あります。そこで、交通事故においても、保険金支払の便宜上、労災保険で作っている後遺障害の等級表を準用し、後遺障害が一番重い第1級から比較的軽い第14級までに分類されています。

ただし、後遺症となる症状が残ればかならず等級がつき後遺障害と認められるわけではなく、実際には一番軽度とされる第14級にも分類されない等級としては不認定の後遺症も多数あります。

逆に、後遺障害の等級表に当てはまらない症状であっても、重篤な症状であり将来に不利益が残るとして、賠償上は後遺障害と認められる場合もあります。

後遺障害等級認定の申請手続き

後遺障害診断書

治療を続け、これ以上治療を継続しても改善しない状態に至った時点(これを症状固定といいます)で、医師に後遺障害診断書を作ってもらい、過去の治療経過や診断書、事故の程度も元にして判断されます。

後遺障害の等級は交通事故の損害(慰謝料や逸失利益)の計算にダイレクトに影響しますから、等級が何級つくかは被害者の方の今後の生活にかかわる重大事項です。

後遺障害等級の認定は、ほとんどの場合、提出された後遺傷害診断書の書面審査のみで行われます。そのため、医師の診断を受けるときは、ご自身の症状を正確に伝えることが重要となってきます。

ただ、後遺傷害診断書を作る医師は後遺障害の認定基準の詳細まで把握していないのが通常ですから、しなければならない検査を抜かしていたり、症状があるのに記載を欠かしたりしてしまっていると、実際に残った後遺障害がそのまま後遺障害の等級として認定されないということがあり得るので気を付けなければなりません。

治療が一段落し症状固定となった際には、後遺障害の等級認定を適切な形で受けられるように、並行して弁護士に相談なさってください。弁護士は医師ではありませんから医療行為の指示はできませんが、診断を受ける際に医師の誤解を招かないために気を付ける点をご案内したり、検査に不足がないかを医師に確認したりすることができます。

また、後遺障害が残るような交通事故であれば、弁護士に依頼することで獲得できる賠償金額も増額する可能性がありますので、その意味でも弁護士に依頼する価値があります。

後遺障害認定の結果に納得できない!

後遺症非該当

等級認定がされます。症状が軽いとされたり、客観的な症状がないとされたり、以前から別の後遺障害があって今回の交通事故による後遺障害ではないとされたりして、等級非該当となるケースもあります。非該当の場合は、基本的に損害と認められません。


不合理な認定結果となった場合は必要に応じて異議申立を行い、適正な等級の獲得を目指します。後遺障害の等級は賠償額に大きく影響するところです。
認定結果が妥当な場合もあります。認定結果について、異議申立てをすべきか否か判断に迷う方は、弁護士に相談し、異議申立てをした場合、前回の結果を覆すことができるのか確認しましょう。

まずはご相談から!

お問合せからご依頼までの流れをご紹介します。

交通事故のご相談のご予約

法律相談電話受付

お電話、メール、お問合せ・ご相談フォームから弁護士への法律相談をご予約ください。

ご予約可能日時は、平日9時30分~20時、土曜日・日曜日・祝日は9時30分~17時です。日頃お忙しい方もぜひ弁護士にご相談ください。(日曜祝日法律相談は前営業日までにご予約が必要です。)

 

ご予約のお電話では、氏名、ご連絡先と、交通事故の概略をお伺いします。

資料のご準備

資料

以下のものをご準備ください。

・交通事故証明書(お持ちの場合)

・医師の診断書、自賠責後遺障害診断書、後遺障害等級認定票(いずれもお持ちの場合)

・収入に関する資料(源泉徴収票、給与明細、確定申告書など)

・保険会社から受領した損害金計算書(既に指示を受けている場合)

・身分証明書(免許証、保険証、パスポート等)

・印鑑(ご依頼いただく場合必要です)

・その他の関係書類

また、ご予約確認のお電話の際、ご相談の内容により必要書類をご案内しますので、当日までにご準備ください。

交通事故被害無料法律相談 当日

交通事故無料相談

ご予約の日時に横浜市西区にございます、オリオン法律事務所横浜支部にお越し下さい。

場所は横浜駅西口から徒歩約8分程です。

弁護士がよくお話を伺わせて頂き、交通事故被害の解決の方法やご依頼の場合の弁護士費用をご説明します。

通常のご相談は30分~1時間程度ですが、長い場合で2時間程度頂くことがあります。

ご依頼

弁護士委任契約

弁護士とお話ししていただき、内容についてご同意いただけましたら、ご契約へと進みます。

改めて、ご依頼いただくご契約内容についてご説明いたしますので、書類に署名・ご捺印をお願いいたします。

ご依頼いただけましたら、代理人としてサポートさせていただきます。

ご依頼後もご不明な点やご相談したいことがありましたら、お気軽にご相談ください。

オリオン法律事務所横浜

オリオン法律事務所横浜イメージ
所在地

〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸2-10-39
日総第5ビル9階

横浜駅西口から徒歩8分 
駐車場:ビル近隣の有料駐車場をご利用ください。

受付時間

平日:9:30~20:00 
土曜:9:30~17:00 

※日曜日・祝日17時まで、新規の方からの法律相談を承ります。
日頃お忙しい方もぜひ弁護士にご相談ください。
(日曜祝日法律相談は前営業日までにご予約が必要です。)
 

定休日

日曜・祝日(日曜祝日 法律相談予約可)

新着情報・お知らせ

2022/07/25
2022/06/09
取扱実績を更新しました。
2022/06/01
示談金無料診断サービスを行っています。
電話でのお問い合わせ

お電話でのお問合せ・相談予約

045-900-2817

<受付時間>
平日:9:30~20:00 
土曜:9:30~17:00 

※日曜日・祝日17時まで、新規の方からの法律相談を承ります。日頃お忙しい方もぜひ弁護士にご相談ください。
(日曜祝日法律相談は前営業日までにご予約が必要です。)

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。